住宅型有料老人ホーム オリーブの木

住宅型有料老人ホーム オリーブの木

多世代交流型老人ホームの

私たち “オリーブの木” は、多世代交流型の住宅型有料老人ホームです。 高齢者の方に必要な介護、看護、リハビリを提供して 生活の質を保ちながら「多世代交流施設」ならではの穏やかで少し活気のある日常を提供する老人ホームです。

3つの介護事業

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホーム “オリーブの木” では、ご入居された方の生活の場としてお食事の提供やお身体の状況を観察し、医療が必要な方には協力病院との連携により健康にお過ごしいただけるように努めます。 また、同じフロアのオリーブ保育園との多世代交流型施設の機能を生かし、子どもたちや地域の方々との交流により充実した日々を過ごしていただけるように取り組んでまいります。

訪問介護

オリーブの木ひばるヘルパーステーションでは、日々の生活の中でご本人だけでは出来ない身の周りの事について、自ら望む生活が送れるようにサポートいたしします。

通所介護

オリーブの木ひばるデイサービスでは、お食事や趣味の活動、ひばる運動公園を活用した散歩や理学療法士、看護師による個別の機能訓練をご提供します。また多世代の交流など「日常(穏やかで少し活気のある日常)」を提供いたします。

“オリーブの木”の

施設の厨房でつくる手作り料理

四季折々の食材を使った施設の厨房でつくる手作り料理を3食365日楽しくいただけます。栄養士による栄養管理、食の安全を徹底して美味しい料理を提供しております。

ページ上部へ